受講者満足度98%のプレゼン専門コーチング

コーチング・講演・取材のお問合せ、ご依頼はこちら
 
コーチングの効用

コーチングの効用

フォーチュン500社の内、コーチングを採用している企業は70%

コーチングは数年前から欧米を中心にそのニーズが高まり、今やコンサルティング業界を凌駕する ほどに成長しています。Korn Ferry Internationalの調査によると、フォーチュン500社の内、コー チングを採用している企業は70%といわれています。いずれにせよ、コーチングを受けた人たち が大きな価値を見出していることが、急速に広まった理由と考えられるでしょう。 

受講者1人に対しコーチ1人の個別指導が一般的

海外のこのような企業内教育では、コーチ1人に対し受講者1人の個別指導を採用するのが一般的 です。個別コーチングを受ける目的は、会社の売上、利益に一番近い人がコーチングの知識を身に つけることにより、チーム力を上げることです。コーチングの実践が進めば、今までの終身雇用の 会社で上司になった者が行う教育とは一線を画した、メンバー個々が目標をもって進めるような 現場教育(コーチング)が行われるようになることでしょう。更に社内指導者育成プログラムはそう したコーチング力をもってOJTを効率良く実践できる人材を育てるのに大変有効です。個別コーチングは、個人の学習効果のみならず、チーム、組織の成長そして会社変革へと確かに繋 がっているのです。 

コーチングを受けることによる会社組織へのROIは788%

・経営者、企業リーダーが個別コーチングを受けた場合 ROI  529%
・コーチングを受講した社員の離職率低下により    ROI  788%
・エグゼクティブの保持率   132%
・純利益                    122%
・顧客サービスの向上     139%
・対人関係の改善              177%
・チームワークの改善         167%
・仕事満足度の改善      153%
 
 
   
  お問い合わせ