受講者満足度98%のプレゼン専門コーチング

コーチング・講演・取材のお問合せ、ご依頼はこちら
 
トップ > ニュース

海外) 震災後も秩序を保ち続けた日本人に世界が感動

[2016年03月11日]
約2万人の尊い命が奪われた東日本大震災から5年。
 
この3.11関連のニュースは海外でも大きく報道されましたが、
当時海外メディアが被害状況と共に着目していたことの一つが
災害に見舞われた市民の冷静さと規律でした。
 
未曾有の大災害の直後にも秩序を保ち続けた被災地住民の皆さんの姿は、
外国人の目にはこんな風に映っていました。
 
 
「彼らは恐怖に屈することがないということを世界に証明した。
日本人の団結心は世界に教訓を与えたね。。。」  
(インド)
 
「略奪なんかもなかったし、日本人は落ち着いていた。
困難にどう立ち向かうのか日本人から学ばないと。」
(ケニア)
 
「日本人はどんな時だって変わらずに、素晴らしい気高さと優雅さを持ち合わせている。」
(イギリス)
 
「日本人の規律を本気で尊敬している。。。
日本人は強く、優しく、気高い。」            
(イギリス)
 
「悲劇や災害に遭った時に見せる、日本人の静かで、堂々とした、冷静な姿。
敬意を抱かない人間なんてそういないでしょ。」      
(イギリス)
 
「高潔な人は、誰も見ていないところでも正しいことをする。
日本人は高度な社会とはどういうものか、人は社会の中でどう行動すべきなのかを
私たちに対して示してくれた。」             
(ブラジル)
 
日本国内では日本人の多様化、ジェネレーションギャップなどが言われて久しくありませんが
外国人の目には、年齢や性別又は社会的地位がどうであれ根底に血となり肉となりで
確かに感じるこの気高さに魅了されるのです。
 
 
日本人は強く、優しく、気高い。。。
 
こんな日本の皆さんと触れ合うことが出来て、ほんとうに光栄だと思います。
 
日本企業が成長し続けるヒントもここにあるのではないでしょうか。